当面の間、全診療日を『完全予約制』とさせていただきます。 ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。
神戸フランダース犬猫皮膚科動物病院TOP > 院長コラム > 避妊・去勢手術について

院長コラム

院長のコラム

一覧に戻る

避妊・去勢手術について

メリット デメリット
去勢(♂) 雄犬 繁殖制限・発情の興奮抑制
問題行動是正
徘徊・放浪 (約50%~90%)
優位性攻撃行動 (約40%~75%)
尿スプレー (約30%~60%)
マウンティング (約35%~80%)

前立腺肥大・前立腺炎
直腸憩室・会陰ヘルニア・肛門周囲腺腫
睾丸腫瘍 (セルトリ細胞腫)
伝染性生殖器腫瘍 (可移殖性性器肉腫)
おとなしくなる・人との共存 (咬傷事故の防止)
長生きする
肥満
麻酔のリスク
手術の費用・疼痛・出血
合併症
性格の変化 (まれに狂暴化)
内分泌性脱毛症(テストステロン)
雄猫 繁殖制限・発情抑制
発情期の削痩(食欲不振・放浪)
問題行動是正
尿スプレー (約80%~90%)
ケンカ    (約50%~90%)
徘徊     (約50%~90%)

ケンカによる外傷の減少・交通事故死の減少
ウイルス性疾患 (FIV・FeLVなど)の感染リスクの減少
前立腺肥大・強い体臭と尿の臭いを和らげる
おとなしくなる・精神状態安定 ・ 長生きする
避妊(♀) 雌犬 繁殖制限・発情出血(メンス)消去
発情期の食欲減退・削痩・ストレスの回避
発情期の攻撃性・警戒心取り除く
        咬傷事故の減少)
卵巣子宮疾患
子宮蓄膿症・子宮内膜炎
子宮ガン・卵巣ガン
卵胞嚢腫・黄体嚢腫

偽妊娠・膣脱
伝染性生殖器腫瘍 (可移殖性性器肉腫)
出産に伴う産科疾患 (難産・急性子宮炎など)
乳がん (減少)・糖尿病 (緩和)
内分泌性皮膚病 (犬黄体遺残性皮膚炎・高エストロゲン症)
体型維持・おとなしくなる
肥満
麻酔のリスク
手術の費用・疼痛・出血
合併症
性格の変化 (まれに狂暴化)
攻撃行動悪化(12ヶ月令以内)
内分泌性脱毛症(エストロゲン)
尿失禁 (雌犬)
毛質の変化
雌猫 繁殖制限
持続性発情防止(コーリング・鳴きわめく・出歩く)
発情期の異常行動・食欲減退・削痩・ストレス・抜け毛・
ケンカと攻撃行動減少・おとなしくなる・外傷軽減
乳ガン(若干減少)
卵巣子宮疾患
子宮蓄膿症・慢性子宮内膜炎
卵巣嚢腫・卵巣腫瘍

出産に伴う産科疾患 (難産・急性子宮炎など)
ウイルス性疾患 (FIV・FeLVなど) の感染リスクの減少

【注意】
雌猫の避妊手術は発情中でも出来ますが、雌犬は発情期を避けて無発情期(発情出血から約2~6ヶ月以内)に実施する事を勧めます。

一覧に戻る
お知らせ 当面の間、全診療日を『完全予約制』とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

診療カレンダー

一般診察・皮膚科

午前
予約
午後
初診・・・要予約
平日・・・予約優先
土曜・・・完全予約制
診察時間

午前10:00~13:00

※最終受付 12:45

予約13:00~15:00

午後15:00~18:00

※最終受付 17:45

〒651-1121
兵庫県神戸市北区星和台3-18-36

078-594-1811 診察のご案内

サイトメニュー

名誉院長コラム スタッフブログ 公式ブログ アニコム損害保険株式会社
PAGE TOP PAGE TOP