当面の間、全診療日を『完全予約制』とさせていただきます。 ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。
神戸フランダース犬猫皮膚科動物病院TOP > 院長コラム > 犬猫の栄養(フード)

院長コラム

院長のコラム

一覧に戻る

犬猫の栄養(フード)

〔人間と犬猫栄養所要量比較〕
/人 /人
蛋白質 4倍 5倍
脂肪 1.1倍 2倍
カルシウム 24倍 20倍
リン 20倍 18倍
塩化ナトリウム 0.2~0.5倍 0.1~0.3倍
ビタミンA 2.3倍 4.2倍
ビタミンD 7倍 10.5倍
ビタミンE 11.7倍 7倍
ビタミンB1(チアミン) 1.3倍 6.5倍
ビタミンB2(リボフラビン) 2.4倍 4.8倍
ビタミンB3(ナイアシン) 0.9倍 3.4倍
8倍 10倍
マグネシウム 2倍 2.5倍
ヨウ素 8倍 5.3倍

注意
炭水化物の最小必要量は知られていません。
炭水化物が欠乏してもエネルギー欠乏には陥りにくく、全く摂らなくても生きていけるようです。
体には蛋白質からグルコースを作る能力および脂肪と蛋白質をエネルギーに変える能力があります。
吸収され利用される炭水化物 (単糖類=ブドウ糖・果糖) の過剰摂取は、肥満を生むだけです。

〔犬猫のフード比較〕
ドッグフード キャットフード
蛋白質 18~22%以上
(25%)
動物性・植物性蛋白質
26~28~30%以上
(33%)
動物性蛋白質
1.3倍
脂肪 5~8%以上 9%以上 1.8倍
カルシウム 0.6~1.0~1.1%以上 0.6~1.0%以上 0.9倍
塩化ナトリウム 0.2~0.3~1.1%以上
(0.13以上)
0.2~0・5%以上 0.5倍
必須栄養素 リノール酸 タウリン
アルギニン
リノール酸・アラキドン酸
リノレン酸
ナイアシン(ビタミンB3)
ビタミンA 1.8倍
犬猫のフード比較

注意
犬にキャットフードを与えても構いませんが、栄養価が高く肥満になったり美味なのでドックフードを食べなくなったりします。
逆に猫にドッグフードを与えると栄養不足をおこしますので、猫にドッグフードを与えてはいけません。
また猫は犬や人間と異なり、βーカロチンをビタミンAに変えることができません。

一覧に戻る
お知らせ 当面の間、全診療日を『完全予約制』とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いいたします。

診療カレンダー

一般診察・皮膚科

午前
予約
午後
初診・・・要予約
平日・・・予約優先
土曜・・・完全予約制
診察時間

午前10:00~13:00

※最終受付 12:45

予約13:00~15:00

午後15:00~18:00

※最終受付 17:45

〒651-1121
兵庫県神戸市北区星和台3-18-36

078-594-1811 診察のご案内

サイトメニュー

名誉院長コラム スタッフブログ 公式ブログ アニコム損害保険株式会社
PAGE TOP PAGE TOP